[an error occurred while processing this directive]

2004年12月25日

【魔界転生(1981年版)】

(劇場)1981/日/深作欣二
 最近リメイクされた奴じゃないです。20年以上も前に上映された、「初代(?)魔界転生」です。千葉真一と沢田研二が主役はってたかな。友人が真田広之(当時まだとっても若かったのねー(笑)私も若かったけどさ(爆))の大ファンで、私は興味なかったのに彼女に引きずって行かれた映画。でも予想に反してとても面白かった。それまで私は映画は「セットものはちゃちで詰まらない。やはりロケものじゃないと」と思っていたんですが、その思いこみを覆してくれた映画でした。「セットものでもとても幻想的で不気味な箱庭的な世界を見事に作ってるなあ!凄いわ!」と。セットも捨てたものじゃないわ、と思いました。ガラシャ夫人の佳那晃子の妖艶さと柳生但馬守役の若山富三郎の不気味さにほれぼれ。すっかり富三郎のファンになって、その後彼が主役を張っている別の映画を見てびっくり。普通のおじさんじゃないですか! 役者って凄いなあ、と感嘆しました。最近リメイクされたのを見て、懐かしく思い出しているところです。
 当時は映画館によく通って、見た映画のパンフは購入していたので、数十年経った今感想書くのにも便利だわ(笑)。子供が出来てからは映画はビデオをレンタルして家で見るものになってしまった。たまに映画館に行ってもパンフ、買わないですねえ。

SayaT at 2004年12月25日 10:01
コメント
スパムが多いのでコメントは停止しています。